Dear YUSEI, これから大人へと成長する君へ

地元の小学校から中学へ進学し将来はアメリカ留学を希望する13歳の息子の成長や伝えたいメッセージを記す日記

レースに備えてロードバイクのチューンナップ

f:id:guestroomarunishigaki:20190705141354j:plain

tune-up前の悠世の赤いfelt

当日のレースをシミュレーション

ロードレース大会まであと10日ほどになったので、今日の早朝ロードトレーニングは会場となる運動公園外周コースを悠世と二人で試走してみました。距離は1.8キロ/周らしいので、3周5.4キロのレースとなります。

中より少し上くらいのペースで試しに1周してタイムを測ったら、3分35秒(215秒)でしたので、時速30キロくらいのスピードがでていたことになります。

 

他の5年生たちが時速どれくらいで挑んでくるのかわかりませんので、なんとも言えませんが、今年はロードでのデータもないので、とりあえず3分半〜45秒くらいで1周を刻んでいく走りを悠世にはすすめようと思います。

 

<1周目> 3分45秒

<2周目> 3分45秒

<3周目> 3分30秒

トータル 11分(660秒)※平均時速29.45km

 

くらいのペースをです。

 

あと、戦い方としては、最初の2周から3周目第一コーナーまではトップの背後にピタッとくっついて走り、第2コーナーから第3コーナーでトップに出て最終コーナーを逃げ切るというのを試してみます。

 

まあ、どうなるか、見てみましょう!

 

 

ハンドルバーのテープを新調

ところで、今回のレースに間に合うようにサイクルパンツを新調したのと、ハンドルに巻いておくバーテープを黒から白に変えました。アマゾンでCinelli(チネリ:イタリアの自転車メーカー)のものを買って新栄自転車で巻いてもらいました。

 

ロードレース大会は、トライアスロン大会のバイクとコースも距離も一緒なので、8月4日のトライアスロンの良い練習にもなるでしょう。

 

楽しみです!

 

サドル高とハンドル角度を微調整

今日乗った時、ブラケットを握った時腕は伸びきってしまうのと、股間が痺れる話をしていたので、朝学校に行く前に急遽微調整しました。

 

あと、サドルの位置を1.5センチほど前に寄せたので、股間への圧迫は軽減されると思いますが、腰を立てて乗るという姿勢も関係してくるので、そこらへんもチェックが必要です。

 

とにかく、学校から戻ったら乗ってみた感想を聞いて、必要があれば再度微調整です。

 

目標を上方に修正

ネットで各地のロードレース大会のリザルトをみてみると、小学校高学年(5年生・6年生)で入賞する選手は大方が時速30キロ以上、1位になる選手は35キロ以上出しています。

 

悠世にとって、ロードバイクで臨む初めての大会ですが、さっきの目標を若干上方修正することにします。

 

<1周目> 3分45秒➡︎3分25秒

<2周目> 3分45秒➡︎3分25秒

<3周目> 3分30秒➡︎3分10秒

トータル 10分(600秒)

 

平均時速32.4キロ

 

を目指します。